「スワンカフェ&ベーカリー」が閉店になって良いのか!4

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

1月7日~13日に新浦安駅前ではじめた署名は、優に2000筆を越える反響がありました。存続を求める声は多く、ブログにご紹介をしているとおりです。追記をしましたように怒りと悲しみのメッセージが毎日届いています。明日以降も、こちらのエントリーに追記していきます。今週14~20日は駅前署名はお休みですが、21日~27日で駅前署名が予定されています。現在もWeb署名は続いており、以下の声が届いております。
web署名は以下のリンクからお入り下さい。
http://urayasucitizens.net/swanbshomei.php
拡散して下さい。

【連絡先】「スワンカフェ&ベーカリー一」の存続を求める有志の会
西島延大
メールアドレス:swan25331@yahoo.co.jp
※署名はFAXでも受け付けています。
fax: 047-355-1470

  • いつも利用していますので、無くなると困ります。とても利用者も多いと感じていますので、何故閉店になるのか理由が分かりません。 あの場所で地域物産販売センターの必要性があるのでしょうか???
  • 頑張ってください!
  • スワンカフェ&ベーカリーを時々利用し、癒されています。このようなお店の提供の存在で「浦安はいいところだ」と感じることも多く、私以外にも同じように感じている方はいらっしゃると思います。存続させてください。よろしくお願いします。
  • 障がい者の方の雇用促進のためにも、営業継続をすべきだと思います。市としては申請を拒否するのであれば理由を明記するのが市としての義務だと思います。
  • 良く利用します。是非存続をお願いします。
  • スワンカフェ、ベーカリーの閉店についてうかがいました。
    仕事で新浦安駅を17年余り利用させていただいております。毎週二回、新浦安に行き、仕事前にスワンカフェで朝食をいただくことが当たり前になっています。
    仕事前の気合コーヒーをいただく場所としてスワンカフェを愛用しています。
    ゆったりと過ごせる店内は格別な空間です。新浦安駅前には幾つものカフェがありますが、清潔でタバコ臭がなく、落ち着いて過ごせる場所は希少です。パンもとても美味しく、お店で働く皆さんもとても親切で素晴らしい接客です。スワンカフェを無くさないでください。
    是非存続を願います。 何卒宜しくお願い致します。
  • 応援してます。
  • 浦安市の要望で開設したのに、ハッキリとした理由もなく説明もなく立ち退かせるのはおかしいと思います。この不況下で障がい者が働ける場所を取り上げるのは大問題だと思います。赤字ならまだしも、固定客もあり賃料も支払い続けられるなら、利用客も従業員もお互いの為に存続するべき場所だと考えます。
  • 行ったことありませんが、存続を応援します。
  • 現状有効に市民に利用されている場所が、明確な理由もなく更新されない事は、誰もが納得できない事ではないでしょうか。説明責任を果たすことが、この時代に一番重要な事だと思います。こんな事が繰り返されると浦安市自体の魅力の低下につながりかねません。
  • かなりショックです。駅前に市民むけのカフェは本当にありがたいです!物産店よりスワンカフェ継続を希望します!
  • 物販販売センターで何を販売するのでしょうか?市民としてあまり利用価値が無い様に思います。隣の観光センターはいつもガラガラです。
  • かなり便利なところにカフェがあったので、長く利用させて頂いておりました。身障者さんたちの職場はどうなりますか?継続に賛成します。
  • 浦安市の誰がスワンカフェの継続を反対したのですか?経営会議の中に市議会議員がいれば、氏名を公表してください。(*Admin注釈:
    この件に関しては昨年12月12日の議会答弁で、直接的には財務部長、健康福祉部長が答弁を行っておりますが(53分-59分)、要するに市長の意向ということです。ビデオをご覧下さい。スケールバーを53分までずらしてご覧下さい。明らかに時間切れで逃げきりになっています。http://urayasucitizens.net/wordpress/?p=3364)
  • 目的は、スワンカフェ&ベーカリーの営業継続そのものではなく‘交流の場をなくさない’ことだと思います。従って、署名をもってしても営業継続が認められない場合は、市計画の事業(物産館?)に、浦安物産を活用したカフェなどを設けてより意義のある‘交流の場’にするといった提案をしては如何でしょうか。この件、西島様宛に参考資料をつけて別途メールいたします。
  • いつも試験勉強のとき利用してます、閉店にしないで!
  • 平日は、ほぼ毎朝7時~7時20分まで利用をさせて頂いている者です。通勤で横浜から舞浜まで1時間30分以上掛けきており、会社前のひと時、気持ちの準備時間として利用をさせて頂いておりました。そんな我々の憩いの場を浦安の物産店を設置するとの事で、我々利用者の事を一切無視している浦安市が腹が立って仕方がないです。朝の時間に開いている店舗は、新浦安には数少なくあれだけの広さの有るところはまず存在しません。浦安市民でも県外でもこの契約停止は間違えなくおかしい事でしょう!!
  • 障がいのある方たちの働く場を奪わないで欲しいです。浦安の名産品(アサリやのりなど)を販売しているお店はショッパーズの中にもあり、普段から利用しています。他に必要とは思いません。
  • 障害者の方が働いている場でこんなに地域の人々に親しまれている空間がつぶれるというのは、やはり社会的にも大問題だと思います。
  • お店が存続出来るよう応援します。
  • 京葉地域で唯一のお店かと思います。さすが浦安市さんと思っていたのに残念です。再考を願います。

 クリック
ランキングへ

拍手

12 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 地方自治, 市民の考え, 民主主義, 社会福祉法人, 街の話題・将来像, 障害者福祉 パーマリンク

コメントを残す