「スワンカフェ&ベーカリー」閉店の意味

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

スワン存続署名報告スワンカフェ&ベーカリーが閉店となり1ヶ月が過ぎました。
この間、多くの方から存続の署名を頂きましたが、市側、市長は全く耳を貸そうとはしませんでした。

この跡地には、社団法人浦安観光コンベンション協会が入ることが決まっています。しかも観光推進事業として浦安観光コンベンション協会に出す補助金は全体で5,550万円ですが、その内、スワン跡地利用としての補助金は3,550万円にもなります。協会に決定の説明責任はどこで果たすのでしょうか。市の一般事務で説明は不要でしょうか。

この署名は、市長の言われるノイズマイニョリティー(少数の雑音)としたら、大きな間違いです。スワン閉鎖の経過、閉鎖理由、物産販売センターに決めた理由などが全く不透明・不公正なまま進められたことは、前回も書きましたようにダイバーシティー感覚がゼロということでしょう。外見は立派な庁舎・議事堂の中に群盗が跋扈するような状態での浦安のブランド再生は不安です。
今後とも、徹底して市政のあり方を市民は自身の耳目で熟考しなければなりません。
広報、マスコミでは伝えられない問題は市民の努力で伝搬させ、よりよい市政に転換していきましょう。リンクには関連のエントリーをまとめてあります のでご一読頂ければと思います。

 クリック
ランキングへ

拍手

18 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: スワンカフェ&ベーカリー, 街の話題・将来像, 補助金, 障害者福祉 パーマリンク

5 Responses to 「スワンカフェ&ベーカリー」閉店の意味

  1. クロネコ のコメント:

    このようなことが、平然とまかり通る浦安市政に反吐が出そうです。

  2. 浦安素人 のコメント:

    adminさん

    大切な議論ですが、スワンベーカリーが閉店して別の店舗が入るだけでどうして揉めるのか、あまりよく分かっていませんでした。浦安市にも色々と問題というか疑問があって、それらがスワンの件で表面化したという意味でしょうか?

    浦安行政の体質をまとめてみてくれませんか?
    個人的で結構です。

    • admin のコメント:

      Adminただいま帰還しました。ご返事に困る問いかけでありますが、浦安行政の体質をまとめてみてくれませんか、とのこと。ひと言でいえば、市民自治の欠如を逆手に取った金満不正行政とでもしておきましょうか。浦安素人さんが行政に興味を持たれたということであれば、市議の誰でもいいですから、直接会って話を聞いてみるのもいいかもしれません。そこから、また疑問なり視界が開けてくるのではないかと思います。

      • 浦安素人 のコメント:

        adminさん

        まさに簡にして潔のまとめです。ありがとうございます。このブログを拝見した当初、単に一部の市民が不満を言っている場だと感じましたが、実際にはそうでない気がしてきました。

        できれば、市議がゲストで登場するようになれば、このブログは、市民と市議会の貴重なインタフェースになると期待しています。もちろん、人と人が実際に会って話す以上の相互理解はありません。お会いして内情をお尋ねしたいと考えております。

        • admin のコメント:

          浦安素人さん

          2週連続の雪かきも終わり、これからは春の足音が聞こえてきそうです。市議さんもゲスト登場はまだ少ないですね。匿名掲示板で検索すると、一人出てきますが、、。

コメントを残す