協働の市政実現と経済社会環境について 3

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

今日気づいたニュースです。

地方公務員給与なぜ高い 12年度、9年ぶり国を逆転  2013/1/27 23:07

報道によると、地方交付税17兆円をたったの4000億円(2%)減額しただけで、全国市町村会が批判しているそうです。守銭奴的発想から市もいい加減に脱却しないと、茹でガエルになってしまうのではなかろうか。

他に「欧米の文句はおかしい」 円安誘導批判に麻生財務相「俺たちは言わなかった」はなかなかの表現です。
麻生太郎財務相は28日、臨時閣議後の記者会見で、日本政府の経済政策は「円安誘導が目的」との批判が海外から出ていることに対し「ドルやユーロを下げても、俺たちは文句を言わなかった。(円相場が)10円か15円戻したら(欧米が)文句を言うのは筋としておかしい」と反論した。
総理時代の麻生氏は円高に無関心だったが、閣僚となってからはだいぶ学習したのか、このところ的確なコメントを発信しています。

オバマ大統領にとって、新たな50年分ともいわれる国内石油・天然ガスの開発は、そのバラマキ政治を裏付ける追い風でしょうが、浦安市にはその余裕はありません。多額の財政資金を国にたよるのはいかがなものか。大局観を持たない古いバラマキ、金権、利権のデパートのオンパレードを温存させたままの市政はいい加減に脱却しませんか。

 クリック
ランキングへ

拍手

2 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 円高為替介入, 地方交付税, 地方自治 パーマリンク

コメントを残す