噂の東京マガジン 浦安市の東日本大震災モニュメント騒動

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

しっかりした取材で大変良い内容でしたね。
多方面から反響がありました。浦安市民のウイットに富んだ至言が多々聞こえてきます。ご覧下さい。
客観的な見方から、なるほどと思われる意見が寄せられていますので紹介します。
印西通信
http://onbuzuinzai.blog116.fc2.com/blog-entry-1378.html

desktop2chの最新スレです。
http://desktop2ch.org/livetbs/1356236564/

番組ディレクターのコメント
東日本大震災の被災地では、震災を忘れないようにと様々なモニュメントを「残す」「残さない」という議論が起きています。各自治体は、デリケートな問題なだけに判断が揺れに揺れています。例えば、犠牲になった遺族の要望で一度は撤去が決まっていた建物が、その後、保存の声があがりどう対処するか、行政の手腕が問われるという事態に…。 今回の現場は千葉県浦安市。液状化現象で飛び出したあのマンホールを市長は「震災被害を後世に伝えるために、モニュメントとして残す」対する地元の住民は「液状化の悪夢がよみがえる…一日も早い撤去を」と真っ向から対立しています。 取材を重ねると強引に計画を進める行政の実態が浮き彫りに…。東北被災地の職員が「震災モニュメントは、トップダウンだけで決められる問題ではない。最後に決めるのは地域住民…」と取材に答えました、同感です。
(ディレクター 野崎高伸)
クリック
ランキングへ

拍手

15 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す