宮城ナンバーのオートバイがカナダの海岸で

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

アラスカに流れ着いたサッカーボールが話題になりましたが、
今度は宮城ナンバーのオートバイがカナダの海岸で見つかったそうです。

興味があり記事を読んでみました。太平洋を隔てた彼の地の人の考えに、共感を憶えること大です。こういったニュースに対する感性は大切にしたいものです。

我が町の市長は、日頃の印刷物や集会等での発言を見聞きすると、道教的思想枠に近い人物と見ています。市長は、広報・集会等で東北・福島の復興貢献で、市として何が出来るか考えているといわれていますね。
1年経って、まだ何をやろうか決まらないのであれば、予算化された新庁舎建設準備のための1億7000万円は、彼の地の好意に応えることをはじめとして、被災地に振り向けるといった選択もあります。市民の8,9割は復興期間中の莫大な費用を要する建設に反対です。

ひとは良かれと思い過信の虚構を思い描くのでしょうが、民意とかけ離れたものは自ずと糺されます。現世の御利益を施すために年間4000万円を超える政治資金を動かし、利益業界と連座して市民を壟断する。そのバラマキを繰り返す姿勢は、受ける側も含めて道教の道を踏み外しています。
道教元祖の老子は「無為にして民自ずから化す。礼は忠信の薄にして、乱のはじめなり」、すなわち、「自然至上主義が民を教化する、あたりまえに行われている作法が、真心を薄くし乱を招く。」と警告しています。クリック
ランキングへ

拍手

0 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す