平成26 年度主要施策事業から

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

平成26年度主要施策事業 一般会計 P37-80 (PDF形式 506KB) によると

総務費の大きいところは、        26年  25年(単位千円)       ○ インターネットホームページ作成事業 42,247  16,100
○ 第2期基本計画推進事業【新規】     8,316            -
○企画政策調査検討事業                                    9,128         2,154
○庁舎等建設事業                                        1,095,320       98,010
○地域ネットワーク費                                   368,190      223,200
○情報システム総合基盤事業                      200,237        157,632
○市民文化施設費                                            578,180       554,640
○害復興支援費                                                910,720    1,100,470
○徴税費                                                            723,620        911,270
と、庁舎等建設が抜きんでている。

民生費 の中で、                                 ○社会福祉費            9,845,520   8,564,210
この内訳の主なるものは、

  • 社会福祉総務費          2,830,340   2,456,430
    4億円近くの増加要因記載が無い!!??。
  • 障がい者福祉費          2,788,220   2,214,000
    *障がい福祉サービス等給付事業   1,373,723   1,049,078
    *地域生活支援事業           378,252           330,193
    給付事業も増加だが、地域生活支援事業では増額の他に新規が目立つ。

計画相談支援推進事業補助金【新規】  14,655   -
身体障がい者緊急時支援事業【新規】   7,363         -
旧第3教職員住宅改修事業(設計・工事)【新規】45,345   -

*障がい者福祉推進事業                                 38,285           15,796        *旧第3教職員住宅改修事業(設計・工事)【新規】45,345      -

これらの事業の他にもっとも大きいのが補助金。これらの中には説明のつかない補助金が毎年紛れている。

*補助金                    145,912   58,095
○浦安市障がい福祉団体事業費補助金        2,320  -
◎浦安市障がい者グループホーム整備事業補助金   14,630  4,630
浦安市特定地域活動支援センター経営事業費補助金 40,460   40,460
○重度障がい児等通所事業所特別支援事業補助金               3,587       1,572
○重度障がい者等支援事業所運営費補助金【新規】         19,144            -
○生活介護事業所整備事業補助金【新規】                         54,630            -

*障がい者福祉施設費              679,470   640,870
*老人福祉費                 2,649,830  2,488,970    *老人福祉施設費                 571,900   725,900     *臨時福祉給付金給付事業【新規】        278,600            -

  • 児童福祉費              14,992,760  10,165,610
  • *児童福祉総務費             4,593,440  1,226,390            この中に少子化対策基金積立金【新規】3,000,000 なるものが新しく組み入れられている。しかも何も説明書きがない。                                 *児童措置費               4,706,500  4,381,190
    *母子福祉費                530,170     496,460
    * 保育園費                                                            3,624,910     2,940,280
    * 児童福祉施設費             399,580   375,740
    *青少年費               1,138,160  745,550
  • 生活保護費               2,573,630  2,364,930

衛生費                                                                             5,124,310      4,973,820

商工費                                                                               825,860        766,500                         (社)浦安観光コンベンション協会補助金               65,000          55,500

土木費                                                                        7,004,240     5,754,850                                都市計画費  4割強が内容不明                4,949,610      3,763,780

消防費                                                                         2,546,520     2,192,960

教育費                                                                        15,165,200   10,472,040        小学校費                                                             2,572,880       984,640               ○小学校管理事業    大幅増加だが詳細不明     1,141,004      370,845
○学校建設費 東小学校屋内運動場建替     997,620          175,760
○入船地区学校統合整備事業【新規】              291,657            -                                       随分とかかっています。
中学校費                                                                 1,463,460     1,045,190
幼稚園費                                                                 1,716,180      1,209,420
公民館費                                                                 1,071,240        666,960          いずれも小学校同様の傾向あり。
社会教育費                 2,093,170  1,684,240
保健体育費                 5,136,700  3,404,720             この中には運動公園整備事業あり。       1,721,603   114,429

災害復旧費                                                                   5,339,290    5,446,830                        ◎公共土木施設災害復旧費          5,339,290  5,348,530          幹線道路以外の生活に必要な道路の復旧箇所がなおざり(不明)にされたまま。
◎市街地液状化対策事業                                                   10,000        150,000
住民の合意形成が図られた地区において行う液状化対策事業計画案の作成のための経費。1億4千万円の減額ということはどういうことなのか。

26年度予算は、ひとことで言って、大幅な焼け太り予算か。
膨れあがる予算、ハコモノの増加、不透明不適切な財政支出、進展しない市街地液状化対策事業など、市民にとって憂事の耐えない中、今年は市長選の年。政治資金活用型の旧来政治の加速化が予想されます。震災復興特需もあり、政治資金は優に5千万円から8千万円に達するとの観測がされています。カネが集まるということは、それだけ市政が金権政治化しているという証左でもあるわけです。

折しも、浦安の民主党議員が開催した「浦安タウンミーティング」では、首長の多選問題について党が定めたものとは違っても「問題ない」との発言があった由。明日から議会一般質問が始まる。市井の気がある者は油頭滑面・面従腹無よろしく、議会で何を質問するのかを知る良い機会ではないでしょうか。より多くの市民が政治に飽き諦めることなく、関心を強めていただきたい。

 クリック
ランキングへ

拍手

9 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 予算 パーマリンク

コメントを残す