生活保護給付総額3兆7千億円へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

厚生労働省は13日、全国で生活保護を受けている人が3月時点で210万8096人だったと発表した。前月比で1万695人増加。

生活保護の受給者は昨年2月、200万人を突破。同7月には、戦後の混乱期以来60年ぶりに過去最多を上回る205万人を記録し、9カ月連続で最多を更新している。

生活保護世帯数の推移この1年では約8万6千人増え、高齢者のほか、失業などを理由に働ける年齢層の増加が目立つ。3月の受給世帯数は前月比6897世帯増の152万8381世帯で、過去最多の更新が続いている。給付総額は今年度、3兆7000億円を超える見通しで、この5年で約1兆円増えている。

生活保護をめぐっては、芸能人の親族の受給が問題視されたのをきっかけに、厚労相が親族の扶養義務について要件を厳格化する考えを表明。保護費の支給水準引き下げも検討する意向を示している。これに関連して昨日、衆議院予算委員会で自民党の馳浩議員が良い指摘をしています。記事とビデオをご覧になることをお奨めします

浦安市も念入りな点検が必要と思います。雇用対策に市役所業務のワークシェアリングなど直ぐにも導入されたらいかがでしょうか。
2009: 1,551百万円 2010: 1,823百万円 2011: 1,995百万円 2012: 2,301百万円 クリック
ランキングへ

拍手

0 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 少子化・独身化, 市議会, 未分類, 生活保護・就労関係 パーマリンク

コメントを残す