統一地方選挙を前にして 5 公明党

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

今回は公明党を取り上げます。国政同様に公明党は完全に与党化している。田村耕作氏離任後の新人が新たに加わった。立党精神は「大衆とともに」を原点の筈だが、公明党本部との立ち位置に公平公正、是々非々という点で乖離があるのではと感じる。党員の票をベースにどの位票が伸びるのか、今回は試されよう。公明党(3名)平成24年度収支報告書 (PDF 75.7KB)新しいウィンドウで開きます 

秋葉 要

 秋葉 要 立党精神の「大衆とともに」を原点に庶民の声に耳を傾け、「調査なくして発言なし」を基本精神として、生活者の視点に立った政策で、「安全で安心な浦安市の構築」を目指し、「福祉」・「教育」・「文化」・「スポーツ」の推進に取り組む。とのことだが、議会での質問回数が少なく、それが全てでは無いものの、考え方の価値観が分かりにくい。目立つのは、議会での質問者の発言抑制動議で、質問者の質問背景を忖度する惻隠の情に乏しくはないだろうか。折角あるHPの更新内容はうすく、党員以外へのきめ細かさも期待したい。


中村 理香子

中村 理香子 更に更に、政策は永らく工事中のHPで、考え方の原点が見えない。議会では、質問をまめにしている点は良いとは思う。が、当局との読み合わせ的な印象が強い。6人家族で婦唱夫随の庶民派的な印象はプラスなのだが、目的のために当局迎合が強くないだろうか。 議会質問の対立軸構築が明確でないと、ためにする質問に陥ってしまうのだが、、。

 

一瀬 健二

一瀬 健二 Twitterによると、「3/16朝、新浦安駅アトレ駐車場側十字路で、朝のご挨拶をさせて頂きました。2月の駅頭時より議会報を受け取って下さる方が増えていると実感します。うらやす公明党の実績は現場の声をキャッチし、着実に市政へ反映しています。しっかりと訴えて参ります。」とのこと。


 

コメントをどうぞ。クリック
ランキングへ

拍手

5 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 市議会, 選挙 パーマリンク

コメントを残す