辻田明議長の不信任・信任決議案

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

週末に辻田明議長の不信任、信任の2つの決議が議会提出されました。
6/19議長恫喝事件を巡っての動きです。
7月2日(月曜日)、議会は不信任、信任の二つを審議し採決します。午前10時から議会が始まりますが、この両議案は最初に審査するとのこと。視聴環境がある方は、10時からの議会中継(下記の市議会 議会中継リンク)をご覧ください。

●辻由明議長の不信任決議案
6月19日広瀬明子議員の、本年3月28日に社会福祉法人パーソナル・アシスタンス ともへの県の監査があったのかどうかの一般質問時に、辻田明議長は、突然に「県の監査は市の事務事項とは認めない」との理由で、質問を他の質問に移すよう促した。
その後、「発言の停止」と恫喝し、以後の質問をする機会も奪った。
この一連の行為は、以下の問題を含んでいる。
①同福祉団体は、過去に浦安市議会において補助金をめぐり特別委員会を設置された経緯もあり、議会としては県の監査内容は市の事務として扱うことは当然である。
②同議員は、通告に従い当局の要請を受けてヒアリング時に詳細に質問内容を説明し、県の監査については通告済みだった。
③同議長は、質問中の件名のみを中止するのではなく、通告しておいた他の件名の質問する権利まで奪つた。
④十分な説明がないまま、必要以上の声量により「発言の停止」を命じた。
これらは、議長の権限を明らかに逸脱したものであり、浦安市議会の議長とし、今後も議員の発言の自由を侵害する危険性があり、議会運営を委ねるにはふさわしいとは思えない。
よつて本市議会は辻田明議長に対する不信任を決議する。
提出者:広瀬明子
賛成者:元木美奈子、美勢麻里、折本ひとみ、水野 実、柳 毅一郎 (敬称略)

●辻由明議長の信任決議
辻田明君は、議長として公明正大な議会運営に尽力している。
よって、浦安市議会は、議長辻田明君に対して、心からの信頼をもって信任することを決議する。
提出者:末益隆志
賛成者:岡本善徳、秋葉 要、宝 新、芦田由江 (敬称略)
ビデオ中継はこちら

 クリック
ランキングへ

拍手

1 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 市民の考え, 市議会, 民主主義 パーマリンク

コメントを残す