浦安市 宅地の液状化対策の実現可能性はあるのか?

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

9月議会で議論されなかった、もう一つの市民関心事を取り上げてみました。

  1. 浦安市 宅地の液状化対策に関する説明資料によると、28年度末までの着工となっています。住民の同意取り付けで100%の同意を取り付けることが大前提で進行中です。9月議会では、進捗状況が全く解りませんでした。この問題に対する市民の関心度を知る意味で簡単なアンケートを実施しますので投票下さい。投票は複数選択回答できます
  2. 9/22に市が予定している28年度以降についての実施見通しは不明という国交省の回答があったとの重大な情報があり、市長への質問書が提出された(.docファイル)ので併せてお知らせします。市が復興庁から受けている内容と今までの住民への説明に隔たりがあるとしたら、結果的に住民が大きな不利益を被ることのみならず、ボーリング他の地質調査費の無駄にもなりますので、事実開明していきたいと思います。

浦安市 宅地の液状化対策(格子状地中壁工法)の実現可能性について(複数選択可)

View Results

Loading ... Loading ...

市の説明資料
http://www.city.urayasu.chiba.jp/secure/37768/shiryo.pdf

クリック
ランキングへ

拍手

5 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 震災液状化対策 パーマリンク

コメントを残す