日別アーカイブ: 2012年8月23日

行政の無謬性ということ

行政の無謬性、すなわち、行政は過ちを起こさない、ということばがあります。 実際、誤りを認めると問題が大きくなる、だから間違ったことをすぐに認めることもできずに、それを取り繕うという小細工をするというのが現実です。そのため … 続きを読む

拍手

16 claps
カテゴリー: 市民の考え, 市議会, 民主主義, 自治基本条例 | コメントする