浦安市議選立候補者人気投票

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

立候補予定者に投票をしましょう。大多数の選挙民が立候補者の立ち位置や顔が分からない中、何らかの参考になろうかと思い設置しました。選択の上投票ボタンを押して下さい。市外の方は投票をご遠慮頂きますよう。区別は付けられませんので。結果は 右下部の ボタンからご覧頂けるかと。

2019市議選投票したい候補者は
© Kama
クリック
ランキングへ

拍手

0 claps
カテゴリー: アンケート, 地方選挙 | コメントする

ブログ村 浦安PVポイント#1

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

浦安PVポイント#1のブログをお役立て下さい。 https://localkantou.blogmura.com/urayasu/ranking_pv.html

候補者・支持者ともに投稿コメントをご活用下さい。

 クリック
ランキングへ

拍手

0 claps
カテゴリー: 市議会, 選挙 | コメントする

世論の動向

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

3/28日本経済新聞

安倍晋三首相の自民党総裁4選について若年層の支持が目立っている。日本経済新聞社の22~24日の世論調査では全体では賛成が35%で反対が54%だったが、18~39歳は過半数が賛成だった。他社の世論調査で世代別の分析を公表しているものを見ても似た傾向がある。若年層は安倍内閣やその政策への支持が高い傾向があり、自民党も意識して選挙戦略を立てるが、実際の投票行動は、この年代の過去の傾向からすると楽観も出来ないのではないか。

今日、県議選の告示日をむかえました。
2週間後には市議選の告示となるのですが、早くも政治活動は活発となってきている。辻立ちやチラシ配りが活発だ。ベテランはミニ演説を交えて効果的に事を運んでいるように見える。

一部にSNSでの交歓が目を引くものの、目立った沸騰ぶりはまだ無い。何となく冷めた感じがしないでも無いが、告示以降は狭い地域故に選挙カーも加わって喧噪をむかえるだろう。

101兆円の予算成立を経て、まもなく新元号の発表がある。平成という多難な時期の後にやってくる来る政治の流れには、どんなことが控えているだろうか。今回の選挙で浦安の政治絵図が変化するのか、微小変化で変わらないのか、来月その結果が分かる。

平成最後の統一地方選挙、その後に控える参議院選挙、消費税の値上げをへて、本格的デフレへの突入という環境要素が、この選挙中にも蓄積されているように感じる。バブルの崩壊と共に時折は行財政改革が語られた時期もあったが、平成はそれを乗り越えることが出来なかった。そして今また、成長の限界に直面した経済の中で、行政という組織に就職を求める向きも強まっている。成長の基は、勤労とイノベーションと思うが、早すぎる年金生活開始と手厚い医療費が重なって、それもままならない。75歳後期高齢者の定義から改めて行くべき段階に来ているのではないか。

 

 クリック
ランキングへ

拍手

0 claps
カテゴリー: 地方選挙, 市議会, 未分類 | コメントする

千葉県議会議員候補の

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

浦安の県議選候補は以下の3名で決まりのようです。

矢崎  堅太郎:現職 立憲民主で、ひとあたりも良い。HP中心に活動がよく整理されて解りやすい。
岡本 善徳:新人 自由民主党、市議からの鞍替え挑戦 SNSのリーチはあまり無いが、県政への思い・期待度は強く好感度あり。
宮坂 奈緒:新人 自由民主党、市議からの鞍替え挑戦 facebookを主力に駆使、支持環境も厚い。

3人とも県政への情熱と議員としての経験を積んでおり、誰が当選してもおかしくは無い。2017年の選挙時がどうだったか振り返ると、

党派 定数 1 民主党 2 日本共産党 3 自由民主党
選挙区候補者 矢崎 けんたろう 井原 めぐみ 内田 えつし
浦安市 2 12194 6351 20221 51.3%
野党計 18545 47.0%

2名枠でどう分け合うかだが、最近の産経新聞の調査では、左図のように、支持率の推移が画像のとおりとなっている。かなりの野党苦戦データと見て取れることになります。

4年前の選挙環境と比較してみないと票の流れが読めないので、少しデータを集めてみた。

産経の支持無しデータは極端にも思えるので、NHKデータを基に、政党支持率を4年前の第2次安倍内閣の時と比べてみた。自民支持は変わらず、野党支持率が7ポイント下がり、それに応じた支持無しもほぼ同じ8ポイント上昇というように読める。

浦安青年会議所から click拡大

支持率 前回 今回
与党 40.5 40.1
野党 17.1 10.6
支持無し 39.9 48.2

これをベースに細かな計算データは省略するが、野党支持率の低化がリニアに得票に影響した場合の、与野党の得票は概ね自民24228票 野党は共闘で15168票となる(前提として、.前回の投票率31.76%から30%への低化、前回投票総数38,766から39,396と推計して)。18歳以上の選挙権枠増も考慮した。仮に投票率が上がれば、以前とは違って、票は与党有利で自民票は大幅に伸びるだろう。

ちなみにNHKデータでは以下のようになっています。

3月時点での支持率 前回 今回   
自民党 36.7 36.7
民主党 10.9 6.5 立憲+国民民主
公明党 3.8 3.4
共産党 4.6 2.8
維新の党 2 1
おおさか維新の会
社民党 1.6 1.1
次世代の党 0
生活の党と山本太郎となかまたち 0.3 0.2
日本を元気にする会 0.1
その他の政治団体 0.2 0.1
支持なし 31.8 40.6
わからない、無回答 8.1 7.6

 クリック
ランキングへ

拍手

1 claps
カテゴリー: 地方選挙, 選挙 | コメントする

政治活動のルール

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

選挙運動でのぼり旗を使用する際のルール

現在の公職選挙法では、以下の5種類の文書図画のみ使用が許可されています。(公職選挙法第143条)

1.選挙事務所に設置するポスター、立札、ちょうちん及び看板の類
2.自動車や船舶に取り付けるポスター、立札、ちょうちん及び看板の類
3.候補者が使用するたすき・胸章・腕章の類
4.個人演説会の開催中に会場で使用するポスター、立札、ちょうちん及び看板の類
5.上記以外で選挙運動のために使用するポスター
このうち、のぼり旗は「看板の類」に該当します。
したがって、1・2・4の用途でのみ使用が認められており、
これ以外の用途には使用することができません。
選挙運動でのぼり旗を使用する際は、上記のルールを守る必要があります。

政治活動に使えるのぼり旗(たすき・ポスター)

一方、選挙運動を除く政治活動全般においては、1~5の制限はありませんが、公職の候補者等の氏名や、氏名が類推される事項をのぼり旗やたすきに記載することはできません。そのため、政治活動には氏名を記載しないのぼり旗が使用されます。

告示前の候補者の活動は政治活動であり、のぼり旗に名前の入ったものを街角で使用するのは選挙法違反(公職選挙法第143条16項)です。

名前を抜けばこんな幟旗

法の趣旨は、政治活動に候補者の名前の印象効果による差を無くし公平さを保つためであろうかと思われますが。選挙運動期間にかぎりそれが解禁されるというように理解したら良いだろう。

選挙運動と政治活動に政治活動の街頭演説での文書図画掲示規制にも記載されています。千葉市の街頭等における文書図画の規制のページ  の方が図入りで解りやすいかも知れません。

なお、浦安市の選挙管理委員会では、ご本人が確認したところ公職選挙法に違反していないので問題ないとのことでした。2連ポスターと同じ扱いで、候補予定者と著名人と政党名が等分のデザインで、個人演説会場以外でもポスター扱いで公職選挙法は順守されているとのこと。下の例では名前は使用していませんが、入れた方が良いのでしょうか。不公平感は否めないと思うが。

名前が入っていない例

 クリック
ランキングへ

拍手

5 claps
カテゴリー: 地方選挙, 市議会, 選挙 | コメントする

市議選候補者 次はジェントルマン

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

次はジェントルマンだ。内元職は(元)、前職は(前)、新人は(新)と表示。告示前ということもあり、特定の個人を応援することにならないよう、客観的に知りうる事実に重きを置いてみた。詳細はリンクなどを参考にされたい。年齢は差別になり得るので表示はしない。このブログは双方向性になっており、コメント機能がついているのでご本人を含めたコメントは歓迎します。掲示板(上のマーク部分)もついているので特定のタイトルでご利用頂けます。

一瀬健二:(前):今回が2期目で公明党に所属し組織票に強い。

巌洋輔(新):過去に市長選、市議選補欠選挙と出たが落選(当選1芦田 よしえ、当選2よしい 由美、落選→:さいとう あきら、いわお 洋輔、おざわ 松彦の順)

上野けんいち(新):無名だが公明党に所属し組織票に強い(秋葉後継)。
大平いっぱく(新):無名の新人、TDLの元従業員か、昨年都内から転居。

折本たつのり(新):県議選の準備をしていたが故あって市議選に変更。

金谷誠(新):共産党で元木後継、他市から転居で間もない。

小林章宏(前):今回が2期目で自由民主党・無所属クラブということだが党員かどうかは解らない。

西川嘉純):自由民主党のベテラン、議長職も果たし組織的にも安定感がある。
齋藤哲(新):過去2回の選挙ではいずれも落選、今回はどうか。

末益隆志(前):福祉がメインで一定の支持背景を持っている。特定の政党には所属していない無会派。

宝新(前):自由民主党、前副議長、前市長の引きで頭角をあらわす。

辻田明(前):自由民主党でかつては議長職にあった、スポーツ系か。

西山幸男(前):前職であり長く一定の地元支持率を保っている。特定の政党には所属していないが水野実と会派を組む。
深津とくのり(新):無名の新人だが自民党に所属し深作後継、左官業。

水野実(前):前職であり一定の支持率を持っている。特定の政党には所属していないが西山幸男と会派を組む。

矢口望(新):新人だが社民党・自由党・市民連合・緑の党の推薦を受けての挑戦。

柳毅一郎(前):立ち上がれ日本から維新の会を経て今回は自民党に。盟友関係の折本が思想上の点で当初の県議挑戦から市議挑戦に変わったための影響がでるかどうか。

吉村啓治(前):今回が2期目で立憲民主党ということだが会派はうらやす民主としている。

当選確率は14/18。新人8名だが、かなりの混戦となるか。後継組3名を除いてみると1枠を4人の新人が争う形。

以上ですが、追々、話題を追加していきます。

なお、連携snsはTwitterがメインですが、3月に追加したfacebookの方は、フォロー頂ければタイムラインでの投稿許可設定にしています。候補者の方も含めてご活用下さい。

 クリック
ランキングへ

拍手

2 claps
カテゴリー: 地方選挙, 市議会, 選挙 | コメントする

 市議選候補者 まずはレディーファースト

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

まずはレディーファーストで行こう。8名だ。内元職は(元)、前職は(前)、新人は(新)と表示。告示前ということもあり、特定の個人を応援することにならないよう、客観的に知りうる事実に重きを置いてみた。詳細はリンクなどを参考にされたい。年齢は差別になり得るので表示はしない。このブログは双方向性になっており、コメント機能がついているのでご本人を含めたコメント、情報は歓迎します。掲示板(上のマーク部分)もついているので特定のタイトルでご利用頂けます。

荒井美緒(新):無名の新人、TDLのダンサー出身、1年ほど前に何かの事業の経験がある様子だが、政治絡みの発言は具体的にはわからない。日本維新の会公認とある、顔写真はまだ掲載されていない。リンクはTwitterから。

芦田由江(前):前職であり一定の支持率を持っている。2年前の市長選挙で折本・岡野辞職に伴う補選で復活、特定の政党には所属していない無会派。

岡野純子(元):市長選、参議院選と経験して浪人中だが市内の企業の後押しを受けている、前職といっても良い程に知名度は高い。

中村理香子(前):公明党に所属し組織票で安定的に強い。

広瀬明子(前):無会派のベテラン、市民派の無会派で議会質問は必ず実行している。

毎田潤子(前):今回が2期目で自由民主党・無所属クラブということだが自由民主党員かどうかは解らない。

美勢麻里(前):共産党で次世代ベテランの範囲にある。議会質問は必ず実行している。

芳井由美(前):今回が2期目で立憲民主党だが、会派はうらやす民主としている。2年前の市長選挙で折本・岡野辞職に伴う補選で民主党から出て初当選。

女性という括りで見ると7/8の当選確率をそれぞれが持っていることになる。

 クリック
ランキングへ

拍手

0 claps
カテゴリー: 地方選挙, 市議会, 選挙 | コメントする

市議選 立候補予定者の概容

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

現在までにWeb上で立候補と思われる予定者は以下26名(敬称略)。
それぞれの候補者のプロフィールについては今後、順次取り上げていきます。
荒井美緒芦田由江一瀬健二巌洋輔上野けんいち
大平いっぱく・岡野純子折本たつのり金谷誠小林章宏西川嘉純
齋藤哲末益隆志宝新辻田明中村理香子西山幸男
広瀬明子深津とくのり毎田潤子水野実美勢麻里
矢口望柳毅一郎芳井由美吉村啓治

 クリック
ランキングへ

拍手

10 claps
カテゴリー: 地方選挙, 市議会 | タグ: , | コメントする

今日の枝野幸男 立民代表による演説

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

今日の枝野幸男 立民代表による演説です。

クリック
ランキングへ

拍手

0 claps
カテゴリー: 地方選挙 | コメントする

明石市長に泉氏3選 圧勝

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

2019/3/17 21:47 日経から

兵庫県明石市の泉房穂前市長(55)が部下への暴言で辞職したことに伴う出直し市長選は17日投開票され、無所属の泉氏が、無所属の元市長、北口寛人氏(53)と共産党の新人、新町美千代氏(71)を破り3選を果たした。投票率は46.84%。市議選と同日だった前回を1.34ポイント上回った。投票数全体に占める泉氏の得票率は69.57%だった。

兵庫県明石市の出直し市長選で勝利し、支持者から祝福される泉房穂前市長(17日、明石市)=共同

泉氏は、市内の事務所前で支援者らにあいさつし「改めて市民の期待をひしひしと感じ、応えたいという思いを強くした。迷惑を掛けた責任と、これからの明石に対する責任を果たしていく。市職員とも信頼関係を築きたい」と話した。

市選挙管理委員会によると、辞職した泉氏の任期は4月末までで、4月の統一地方選で再び任期満了に伴う市長選が実施される。泉氏は「改めて出馬して市民の判断を仰ぎたい」と明言した。今回の市長選費用は約8千万円で、市議選と同日実施となる4月は約1億1千万円が見込まれる。

泉氏は2017年6月、道路拡幅工事に伴う雑居ビルの立ち退きが遅れているとして、市長室で市幹部に「火を付けて捕まってこい。燃やしてしまえ」などと厳しく叱責した。今年1月に問題が発覚し、2月に辞職。告示直前の今月7日に出馬表明した。

泉氏は明石市出身。NHKディレクターや弁護士、旧民主党の衆院議員を経て、11年の統一地方選で市長に初当選した。〔共同〕


前回選挙では、自民・民主の候補を破っての当選、今回も逆境をチャンスに生かす本領発揮。4月の再選挙は無投票当選で行くのではないか。泉房穂 – Wikipedia

 クリック
ランキングへ

拍手

0 claps
カテゴリー: 地方選挙 | コメントする