選んではいけないNG候補に考える

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

選挙の時には、多くの市民が棄権をする。その理由は様々だろうが権利の行使を自ら捨てるのは愚かなこと。それでは経済・文化は一流、政治的民度は下流の誹りを受ける。

現代は利権と飽食の時代、森友問題から見えることは、「当事者」の一方である政権が直接証拠・外形的証拠不在を根拠に、法的に立証できない金銭授受問題は悪魔の証明だから無効と簡単に片付けることが出来なくなってきているようだ。

人は動物の中で唯一、嘘がつける論理機能を授かっている。何が真実なのかを突き詰めていけば、最後には道義的モラルが全くないのかどうかということに突き当たる。言い替えれば人間社会が作り出した方便であるルール・法律上の外形的証拠有無を盾に、100万円提供問題の有無を放置してよいのかという問題に突き当たる。「当事者」の一方が100万円の提供を否定しているが、仮に寄付として100万円を提供しているとしても違法でないが、それを認めたくない深い理由があるということ。籠池証言が偽証であるということで告発できない限り籠池証言は真実となる。その場合、出所不明の現金は官房機密費*1からということになるのだろう。

翻って、今回のトリプル選挙、未だになぜ突然に前市長が辞任したのかという疑問は残されたままだ。考えられる理由は何らかの関係勢力が、その選択を迫る行動に出た結果と考えるのが妥当なのではないか。知事選に出馬のためというのは一つの理由だろうが、それが大きな理由だとは考えることに無理がある。長期の政権はよほどの人物で無い限り、様々な矛盾と限界、市民社会に大きなゆがみを蓄積する。そこに、誰か目に見えない力が働いたと考えても不思議ではない。

エリートが知恵を駆使して勝手なことを繰り返す世の中に幻滅を感じて、投票棄権で逃げ出すのも心情的にはよく解る。しかし、その結果、不条理な社会を許容させているのは、その社会に生きている選挙民自身の1票1票の積み上げの結果でもある。政治をさげすんだり、見放すことは自らの政治的責任の放棄にもなる。既存の風潮、価値観に流されること無く、ひとり一人の市民の意識革命が求められている時代でもある。

誰に投票して良いか解らなければ、国政においても地方選挙においても
選んではいけないNG候補 というのが、参考になろう。

ひとことで言えば、権力者の権威を借りて市議・市長になろうとする者に投票はしてはいけないということ。保身のためにする行為を正当化しようとする思考回路の者を選んではいけないということだ。市民に寄り添い市民と対等な立ち位置でものごとを判断し決断できるリーダー、加えて未来を見通す洞察力、公正で清廉な、堅実経営センスを市政に寝付かせることに粉骨砕身、給与も大幅カット出来る改革派のリーダーが望まれる。


*1 内閣官房には高度の政治的配慮を要する問題に対処するための経費が、報償費や調査費の名目で予算措置されている。 これらの経費は内閣官房長官が預かり、その裁量によって支出されている。 会計検査院も実地調査の対象としておらず、機密費と俗称される通り、使途は秘密のベールに覆われている。一切の領収証とを伴わない30億円ほどのものが官邸の金庫に保管されている。

クリック
ランキングへ

拍手

9 claps
カテゴリー: 市議会, 選挙 | コメントする

2017年3月トリプル選挙情勢

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

メディア等の選挙情報アラカルトです。

市長選情報:よく見ているな。

  上記はhttp://urayasu-fan.com/urayasu-mayer-election/  からの整理情報です。


市議選情報:補欠選挙2枠に対して以下の立候補者(5名)

芦田 由江:前回落選
斉藤徹:前回落選
巌洋輔:前回市長選に出て落選
芳井由美 :民進党の新人
小沢松彦:新人 講師・インストラクター


千葉県知事選、現職森田氏が優位 reuters Domestic | 2017年 03月 19日 15:23 JST

26日投開票の千葉県知事選は終盤戦に入り、自民、公明両党の組織が支持する無所属現職の森田健作氏(67)が高い知名度で3選に向けて優位に戦いを進め、いずれも無所属新人の前浦安市長松崎秀樹氏(67)、共産、自由両党が実質的に支援する元県立高教諭角谷信一氏(62)らをリードしている。

森田氏は東京五輪・パラリンピックで8競技を誘致した実績のアピールに余念がない。

松崎氏は森田県政に批判的な一部首長らの支持を受け、過疎化が進む県南部の医師不足を訴える。

角谷氏は県労連や脱原発や安保法反対を呼び掛ける市民団体などと連携。

元建設会社社員竹浪永和氏(42)は厳しい。

クリック
ランキングへ

拍手

2 claps
カテゴリー: 選挙 | コメントする

市議会議員立候補者

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

立候補者は以下の5名 前回落選組3人と新人2名の競争。

芦田 由江 、巌洋輔、斉藤徹、芳井由美 、小沢松彦 各氏

みらせんビデオ収録は以下から

http://e-mirasen.jp/councilor/20170326urayasushigikaigiinhoketusenkyo/index.html/

 クリック
ランキングへ

拍手

0 claps
カテゴリー: 選挙 | コメントする

次代を創る公開討論会 収録サイト

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

3/12日、『次代を創る公開討論会』が明海大学で行われました。18歳選挙権が導入され、はじめて迎える市長選挙。
明海大学本会場には227名の方々、そして新浦安駅と浦安駅のサテライト会場では、合計85名の動員となりました。
ライブ中継も行われ多くの方に参考になったのでは無いでしょうか、ただ、若者に焦点が当てられ、高齢者には不満もあったのでは。時間的に2時間の制約で無理からぬところでしょう。
当日ご参加できなかった方は下記アドレスにて見ることが可能です。
http://e-mirasen.jp/governor/2017/03/2017-2.html/

 

公益社団法人 浦安青年会議所さんの投稿 2017年3月12日

クリック
ランキングへ

拍手

0 claps
カテゴリー: 選挙 | コメントする

先送りか、2つの問題

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

取り残された液状化対策問題

元町住宅密集地帯の放置問題

朝日新聞が含蓄ある記事を書いている。中町、元町が抱える2つの問題。

一つは市街地液状化対策の放置問題。進め方に市民抜きの行政の恣意的主導でなされた格子状地中壁工法。当初から疑問視されていたに拘わらず、トップダウンで無理強いのまとまらない工法を押し進められたことによる結果だ。道半ばで前市長は逃げだし、責任放棄で済むわけではない。今ひとつは20年来の元町住宅密集地が抱える防災上の懸案先送り。どちらも市民が動かなければ解決は覚束ない課題だ。

これらは市民社会の共同体意識の涵養を地道に進めていかなければ解決しない課題ではある。お題目だけではなく、市民が主役の行政を市民主導で進めていくために、眠れる市民をどう起こしていくか、そこが問題だ。

 クリック
ランキングへ

拍手

5 claps
カテゴリー: 選挙 | コメントする

駅頭等での市民活動ビラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

市民発の駅頭等での市民活動ビラ入手です。一読の価値があろうと思う。

浦安市浦安市画像をクリックすると、2ページのPDF版がでてきます。

市長選に関してのJC公開討論会をはじめ、各地の公民館等での候補者発言から選挙の争点は、松崎市政の継続か全面見直しかが大きな選択肢となっているように見える。

未来の夢も大切だろうが、将来の財政的裏付けのない膨張政策だけでは、市民の信頼を得られない時代に入っている。

東京都で前都知事時代に決定された築地市場の豊洲への移転問題が大問題となっているように、時代感覚と慧眼を無視した将来展開は必ず破綻する事も考えなければいけない。

千葉県知事が県民に全く寄り添わないとのワンフレーズで知事選に出馬した前市長が、どれだけ特定の市民・団体の歓心を買う形で放漫行政を行ってきたか、そのために、どれだけ多くの市民に寄り添わなかったのかの反省無しに、市政の継続があってはならないことだ。

今後の近未来に控えている2025年問題はタフな課題。これからの市政の方向付けは、思いつき中心の素人経営では任せられない。福祉の名の下にお金を使う事ばかりを考えるのではなく、市民中心の自治基本条例・議会基本条例をはじめとし、新しい市民中心の社会を目指すことが切望されている。そのためには謙虚な指導力と先見的洞察力が求められる。

浦安市は財政力指数ナンバー1だけが喧伝されてきた。しかし、働き手の減少と少子高齢化による浦安市の大波は、2010年比で75歳以上の人口の伸びが2025年に2倍強に押し上がる。 このスピードは、他の自治体をはるかに凌ぎ、2040年に2.8倍の全国1位にも達することを深く意識すべきだろう。

これを財政的に回避することが出来る要件は、人口の伸びと毎年数%台の経済成長だが、失われた20年の経験に照らしても実現可能性はゼロという基本的認識がまず必要だろう。

 クリック
ランキングへ

拍手

4 claps
カテゴリー: 選挙 | 3件のコメント

内田県議が無所属?

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

内田県議が無所属?

内田氏は。自動失職の件でも物議を醸したが、自民党員ですね。なぜ無所属なんだろうか。支持者にはわかりにくい。それとも単純に無党派層の取り込み?。公明・自民推薦だとこういうことになるのか、よく解らん。

クリック
ランキングへ

拍手

3 claps
カテゴリー: 選挙 | コメントする

まとめサイトから

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

まとめサイトというのがある。3人3様で特徴が良くでています。若者向けの企画が中心とは言え、コーディネーターの市長になったら一番やりたいことは何かの質問に対し、岡野候補の「オーランド市長に表敬訪問とディズニーランド視察を最初にしたい。 ディズニーとの絆を強める。」は、屈託がない答えとは言え、どうかと思うね。他の集会でも聞かれる言葉なので、本気なんでしょう。放漫財政と汚職の継承はもう勘弁してほしいというのが声なき声なのではないかと想う次第。


2017/3/12浦安市長選挙公開討論会まとめ #urayasu

2017/3/12に明海大学にて開催された浦安市長選挙立候補予定者による公開討論会の内容のまとめです。 討論会中に聴いた内容をその場でツイートしておりますので正確性に欠けていることもあります。 討論内容をツイートする際には極力私見を挟まずにツイートしているつもりですが、完全ではないこともありますのでその点ご了承ください。

クリック
ランキングへ

拍手

4 claps
カテゴリー: 選挙 | 1件のコメント

街頭での市民活動!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

街頭での市民活動も活発になってきました。asu-ura @Asuuraa 19分19分前

2017年3月26日に行われる浦安市の市長選に向けての駅頭での活動写真です。後期高齢者も元気で頑張ってますね  今日は新浦安駅17:30-19:30 皆さん声をかけて下さい。

クリック
ランキングへ

拍手

4 claps
カテゴリー: 選挙 | コメントする

選挙運動と政治活動 2 インターネット編

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

告示後のインターネットを使った選挙運動(告示後の選挙日までの期間)について、それぞれの立場で選挙運動の可否については以下のとおりです。なお、落選運動についてはこの限りではありません。(^_^)ニコニコ

  • 県知事選は3/9に告示がされました。この日以降に適用されます。
  •  市長選、ならびに市議会議員補欠選挙は3/19が告示予定ですから、その日以降に適用されます。
選挙運動期間

候補者

政党

有権者

18歳未満

WEBサイト

×

SNS

×

メール

×

×

有料ネット広告

×

×

×

(△)Eメールを送信することができるのは「選挙運動用メールの送信を求めた人」「メルマガ等の受信者のうち、選挙運動用メールの送信について拒否の返信をしなかった人」のみです。有権者によるEメールの利用は転送などを含め、すべて禁止されています。クリック
ランキングへ

拍手

2 claps
カテゴリー: 選挙 | コメントする