新庁舎建設の動きは市民の意向なのか!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

この時期の新庁舎建設には反対します。
この計画に明確に反対する理由は、市民への意向調査がゼロであること、震災で傷んだ町の復興が焦眉の急である中、何らの民意を汲み上げる努力無くして140億円もの投資を平然と行おうとする行政姿勢にあります。
加えて、ハコモノを以て防災拠点の充実に質するという考えは根拠が希薄であることにあります。市民サービスの充実は地方自治制度の改革・人材の育成・情報システム・各種運用システムの改善などをはじめとしたソフト面の改善を先行すべきであり、その結果、市民の大多数が集約システムとしての新庁舎を歓迎するという環境同意を取り付けてからなのだと考えます。

近頃発行された広報うらやすでも、「ご意見をお寄せください」とのコーナーがあるが、「市民の皆さんのニーズに合った庁舎としたいため、ご意見を募集するものです。」とある。誰が、新庁舎を建ててほしいと言っているのでしょうか。基本的なところが押さえられていない状況では、行政の認識不足ではないでしょうか。何故、建設是非のアンケート調査をしないのでしょうか。これは災害モニュメント建設の経緯と構図は全く同じです。アンケート調査をすれば、要望が無いことを理解しているからだとすれば論外です。君側の奸臣で周りを固めるに等しい、民意を無視する姿勢をとり続ける浦安市を市民は許さないでしょう。

松崎市長が主導した計画であることは、今までの経緯から明らかですが、民意を問わずに建設を推し進めるというのであれば、その根拠は何でしょうか。2年前に市長に再選されたということが白紙委任状を受けたとでもお考えなのでしょうか。
どのような論理回路なのか、忖度しようにも全く分かりません。また、先頃出された「新庁舎建設の再開についての公開質問状」に回答をされたのでしょうか。それとも、広報うらやすで無視ということでしょうか。

昨年11月にUモニで行った市民アンケートは建設内容のアンケートであり、建設是非についてのものではありませんでした。一部の者のニーズで市民全員の財産でもある税金を勝手に使うことは、規模が規模だけに許されるはずはありません。いざ建設着工となった場合、市民側から建設差し止めの仮処分申請も出てくるでしょう。そうとなれば、建設は出来なくなります。設計から着工までに費やした数億円の税金浪費に対して損害賠償の責に任ずる覚悟はあるのでしょうか。

新庁舎建設に関するカテゴリーのエントリーは以下をご覧いただければと思います。
http://urayasucitizens.net/wordpress/?cat=13

 クリック
ランキングへ

拍手

8 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 市民の考え, 新庁舎建設問題, 民主主義, 震災液状化対策, 高州モニュメント パーマリンク

コメントを残す