統一地方選挙を前にして 8 みらい

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

会派みらいは、ベテランの深作以下、3期目挑戦の2人が続く。人柄の深作、まじめの宝、利れる西川という印象だ。与党です。


深作 勇 議員に年齢は関係ないが、古稀を過ぎ、古来、爺さまの域にあるが元町の信頼が厚く、地盤地元に愛され現職を続けている。議会質問が無いのは、もはや面倒なのだろうか。与党議員が採決賛成で立席している時に着席だったり、誤読などが見られる。深作勇議員平成25年度収支報告書 (PDF 74.6KB)新しいウィンドウで開きます


宝 新 もと市長車の運転手を努め、社福法人「とも」勤務を経て政治家転身。議会質問はまめにこなし好印象がある。勉強もしている。だが、特定の社福法人出身者が他会派ともに議会を占めていることは議会の公正な運営から好ましくないことは事実として指摘しておかなければならない。 宝新議員平成25年度収支報告書 (PDF 78.8KB)新しいウィンドウで開きます


西川 嘉純 民間企業、議員秘書など8年間の経験後に転身。3期目の挑戦。1期目2期目目と得票も順調で今回も当確圏か。議員秘書出身ということもあってか、議会質問では市長の受けがよい。ただ、ブログ等での野党への攻撃は、些か下品でいかがなものかという印象は拭えない。姓名判断からいうと、「若さ故か、持ち前の自己顕示欲か強く、大成功を掴むか非運の人生の両極端。社会運強く晩婚傾向」という。 西川嘉純議員平成25年度収支報告書 (PDF 77.1KB)新しいウィンドウで開きます


クリック
ランキングへ

拍手

3 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 市議会, 選挙 パーマリンク

コメントを残す