衆議院予算委員会

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

今日は、衆議院予算委員会を聞いておりました。 各種の統計情報から、景気後退期にはいりましたね。実質GDPも7-9でマイナスに転じ、為替動向も一向に改善が見られず、年末年始は厳しい年になりそうです。浦安市の一般会計歳入の状況を見ると、市税は22年度に減少しはじめ、国・県の支出金が増加する一方、繰入金の増加傾向も続いていますが、繰越金が増えているわけでもありません。市債の増加傾向が続いている中、市の運営には厳しい市民の目が求められると思います。

今までの浦安と、この先の浦安を見通していく上で、今後、少し具体的にデータを見ていきたいと思います。
2年前の民主党政権発足以来、経済・市場環境は著しく悪化しています。悪化を真摯に受け止め、未来志向の政策展開、市民力の結集が求められているように思います。いい加減に近いうち解散に政府は決着をつけないとまずいことになりそうです。

クリック
ランキングへ

拍手

7 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 予算, 円高為替介入, 市民の考え パーマリンク

コメントを残す