街宣車が市内を回りました

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

連休明けの9/24日、「250歳」の御三方が午前10時~午後5時まで、街宣者に乗車、マイクを握って、アピールをされた姿をご覧になった方も多かろうかと思います。

「新庁舎建設反対」の幟と、ダイエーはいらないの幟を、車の後方に3本立て、ゆっくりゆっくり、新町・中町の住宅街と元町を街宣。何だろう・・・・と思って、じっとご覧になっている通行人もいました。新庁舎建設ことも、知らない市民が多いのだと思います。 自分の税金がどう使われるか、ということに関心がない人が多いのだと思います。

液状化の爪痕は深く、新町、中町のいたるところで工事中の中、107億円もの浪費プロジェクトは進行中ですが、こういった運動を目にとめ、市民自治とは何か考えるきっかけになったのではないでしょうか。以下はマイクで流れたことばです。
————————————————————————————————————-

市民の皆さん  わたしたちは  新庁舎建設の一時中断を求める市民の会です。 市民の皆さん  知っていますか  新市庁舎建設が再開されるのを。
この9月議会に  107億円に及ぶ建設工事契約を  鹿島組と結ぶための議案が上程され  30日には本会議で採決されるという日程になっています これでいいのでしょうか。
かりに新庁舎ができた場合  耐用年数を40年とすると  浦安は40年後 全国でもっとも高齢化が進む都市といわれています  それに  3.11以降  浦安を出て行く人が後を絶ちません。
他方 復興ははじまったばかりで  たとえば、新聞各紙に報じられているように、液状化した道路の復旧も  未来が見通せない状況です。 それだけでなく  予想される房総沖大地震による  新町地区のさらなる液状化や元町地区の水没を考える時  いま  107億もかけて地上11階もする庁舎を建てる必要があるでしょうか  何よりも復興を急ぎ、予想される事態に対応する必要があるのではないでしょうか。
このところ。松崎市長の独善ぶりが、目立ちます。  たとえば、市民のささやかな憩いの場所としてスワンべーカリの存続を求めた署名が  6000筆に達したのにもかかわらず 無視されました。  また、「ミドリあふれる防災公園」とした期待されていた北栄の市有地が ダイエーに貸し出されようとしています。
市民の皆さん  ぜひ抗議の声を挙げて下さい。  メールや電話で、まず市会議員に、そして市長にも 皆さんの声を届けて下さい。  行政センターや公民館には  「市長への手紙」という無料の用紙が置いてあります。それも御利用下さい。

クリック
ランキングへ

拍手

0 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 新庁舎建設問題 パーマリンク

コメントを残す