浦安市地域自立支援協議会 4

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

厚生労働省の定期巡回・随時対応サービスサービス事業によれば、重度者を始めとした要介護高齢者の在宅生活を支えるため、日中・夜間を通じて、訪問介護と訪問看護を一体的に又はそれぞれが密接に連携しながら、定期巡回訪問と随時の対応を行う「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」(平成24年4月)を創設したとのこと。

これに呼応する、前年に実施された浦安市の24時間対応の定期巡回・随時対応サービス事業報告書 平成24年4月 が出されています。

その実施効果についての問題点が、ひろせ議員のブログに詳しく出ています。
国税の投入という事業が、いかに杜撰で非効率かつ税金を食い荒らす一例かと思います。20分で12万円台のサービスとは、何をサービスしているのでしょうか。応働時間を仮に入れて1時間かかるものとして換算したとしても、時給4万円です。ここには2つの大きな問題があります。

  1. 仮に時給4万円でないとやれないケア水準(そんなことはありませんが)とすれば、それは実施すべきではないと考えるのが当然です。
  2. 公費がでるからその事業を実施というのでは税金はいくらあっても足りません。百歩譲って実施したとしても、実費を超える委託金は厳正にチェックし、残余は返還させるということでなければ、国民・市民の信託は得られません。基幹相談支援センター運営者の募集 の構図と近似しています

市は、毎月報告書を事業者の「とも」に提出させていたとのことですが、それだけでこの問題を市は適正な運用と捉えているのだろうか。今年は対象でないから知らない?7人の介護者に使った1945万円は取り得ということならモラルハザードの問題も残る。国税から出るのだから関係ないか?お役所仕事には経済観念がゼロなんでしょう。ただただ、予算消化で後は知らないという仕組みがある限り、国民の税金は増え続けるだけです。

参考:
定期巡回・随時対応サービス
定期巡回・随時対応サービス (モデル事業の結果概要)
浦安市では、25年度の定期巡回・随時対応型訪問介護看護募集がされています。
「24時間地域巡回型訪問サービスのあり方検討会」報告書の公表について

クリック
ランキングへ

拍手

26 claps
カテゴリー: 定期巡回・随時対応サービス事業, 社会福祉法人, 自立支援協議会, 障害者福祉 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Heads up! You are attempting to upload an invalid image. If saved, this image will not display with your comment.

What is 9 + 7 ?
Please leave these two fields as-is:
IMPORTANT! To be able to proceed, you need to solve the following simple math (so we know that you are a human) :-)