浦安市地域自立支援協議会 6

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 浦安情報へ浦安市民の情報/提供/掲示板へ

浦安市地域自立支援協議会 5でふれましたが、高洲・新庁舎問題の陰で、案の定、お手盛りが始まりましたね。こちらも大問題です。

一つめは浦安市地域自立支援協議会 3 で取り上げた件です。
以下の件です。 —————–
基幹相談支援センター運営者の募集 2012年9月3日
平成25年4月から障害者自立支援法に規定されている「基幹相談支援センター」を設置するにあたり、運営を受託する事業者を公募します。
委託期間 平成25年4月1日~28年3月31日(3年間)
募集要綱では、
委託料の年額の上限(税込み)は、5,270 万円とする、ということです。年額ですよ。
ということで、必要な事業なのか疑問も出されていますが、一旦決まるとこれは、問題の社会福祉法人パーソナルアシスタンス とも に受託先が決まっているとの噂もあり、そのとおりのこととなれば、浦安市民はコケにされたことになるでしょう。
——————————-
この結果は以下に詳しく出ております。
2012年11月13日 浦安市基幹相談支援センター運営事業者の選定結果
選定経緯は予定どおりということでしょうか。http://www.city.urayasu.chiba.jp/secure/31400/kikann.pdf

(またもや1/12に消されましたね。http://urayasucitizens.net/kikann.pdf 姑息なことはやめにしたらどうでしょうか。)

二つめは浦安市地域自立支援協議会 5 で取り上げた件です。
以下の件です。—————–
今回、市はいくつかの指定管理事業の公募を行っています。 その中で、浦安市身体障害者福祉センター指定管理募集要項を見ると、現在、敬心福祉会が年額37,978,000円で行っている業務を、指定管理で向こう十年契約、上限722,250,000円で公募しています。 どこが応募しているか公表されていませんが、漏れ聞くところによりますと、「とも」と関連の「タオ」&浦安市施設振興公社と敬心福祉会とあとは市内の某事業所のようです。年額に直しても、72,225,000円ということは、現在の1.9倍です。 申込書類の配布は8/15~8/27でしたが、現在は市は募集要項を見ることが出来なくなっています。
—————————————-
この結果も以下に詳しく出ております。
2012年11月1日 浦安市身体障がい者福祉センター指定管理者の選定結果
これも選定経緯は予定どおりですね。http://www.city.urayasu.chiba.jp/secure/31296/sinsyou_sinsakekka.pdf

また1/3に消されましたね。http://urayasucitizens.net/sinsyou_sinsakekka.pdf 姑息なことはやめにしたらどうでしょうか。

どれだけ、水増しの予算を組んで、社会福祉法人 パーソナル・アシスタンス 「とも」 に予算付けすれば済むのでしょうか。
障害者福祉事業を隠れ蓑にした虎冠者のお手盛り、政治資金環流をいつまで浦安市民は気がつかないのでしょうか。
断じて許されるべきことではありませんが、現在の議会の有様からは、このような横暴が許される仕組みになっています。

高洲マンホ-ルモニュメント、新庁舎建設問題に賛成の方も反対の方も、目を瞑るのではなく、このエントリーは良く自分で判断してみて下さい。行政は三選以上で確実に腐敗し、不正・汚職・財政の悪化を加速させます。日本社会の問題の縮図がこの浦安市の市政には凝縮されています。一刻も早いチェインジを市民が達成する意識を持たないと悲惨な将来が待ち受けているものと考えます。

敬心福祉会運営の新浦安駅前スワンカフェ&ベーカリー締め出し問題と関連するこれらの動きは、運営管理者、指定管理者を「とも」に一極集中させるものであり、選定の経緯、設定額の蓋然性・妥当性を訴追する必要があります。一般会計の運営は市民の税金が基になっており、これを黙認することがどれだけ市政をゆがめてきたか、とくに地域自立支援協議会の評議員の、50人からなる委員はただの承認団に利用されている立ち位置から脱却して、全員が責任をとって辞任する見識を持つべきであると考えます。また、訴追に関わる告発を行使しない地方公務員は、市民のための仕事を放棄しているものと思われても致し方ないものと考えられます。

浦安市地域自立支援協議会の過去ログをご覧下さい。
http://urayasucitizens.net/wordpress/?cat=45

 クリック
ランキングへ

拍手

31 claps

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

カテゴリー: 定期巡回・随時対応サービス事業, 社会福祉法人, 自立支援協議会, 障害者福祉 パーマリンク

2 Responses to 浦安市地域自立支援協議会 6

  1. 岡目八目 のコメント:

    地方分権が強く語られるなか、浦安市を見ていると怖くなります。
    これ以上に、権限が移譲され税金の使途が広がれば市民の首長を選ぶ責任が重くなります。
    今の浦安を見てみると入札の不透明さ、特定業者や団体との癒着、市長の政治資金集め、チェック機能の無い市議会、この現実に気づかない愚かな市民、本来ならば地方分権賛成と言いたいところ反対と言いたくなります。

    • admin のコメント:

      お気持ち、よく解ります。
      地方分権は基本的に賛成ですが、市民が一度痛い目に遭わないと運用が難しいでしょうね。
      また地方分権は、住民自治を推進することが根底にないと達成できません。
      その為には憲政の原則どおり、つぎの議会・首長選挙が最も重要事という認識に立たなければいけないと思います。

      はじめておいでの方は以下もご参考にして下さい。
      http://urayasucitizens.net/wordpress/?p=241  :シングルポスト
      http://urayasucitizens.net/wordpress/?cat=38 :カテゴリーエントリー

コメントを残す